Browse our other factsheets in Japanese

The prostate is a gland that only men have. It is about the size of a walnut and sits below the neck of the bladder. It wraps around the urethra (urine tube). The prostate makes a milky fluid, which is part of semen. This fluid feeds the sperm.

It is normal for the prostate gland to get bigger as men get older. For some men this can cause bladder problems. The changes to the prostate gland happen over many years.

Poor bladder control can also happen due to other health issues. Men with poor bladder control can be upset and embarrassed by it. Talk to your doctor or continence nurse advisor if you have changes in your bladder control. You should also talk to your doctor about any concerns you have about your prostate gland.

Prostate

前立腺は、男性のみにあります。クルミぐらいの大きさで、膀胱頸部の下に位置しており、尿道を囲んでいます。前立腺は、精液の一部である乳状の液を作ります。この液体が精子に栄養を与えます。

加齢とともに前立腺は通常肥大します。これによって、膀胱に問題が発生することがあります。前立腺の変化は、長年にわたって起こります。

膀胱機能障害はその他の健康問題のために発生することもあります。廃尿コントロールの調子が悪い方は、そのことを恥ずかしく思うことがありますが、廃尿機能に変化がみられたら、医師または失禁看護アドバイザーにご相談ください。前立腺について何かご心配がある場合にも、医師に相談する必要があります。

Prostate

What are some common prostate problems?

  • Benign Prostatic Hyperplasia (BPH). This is when the prostate gets gradually larger. This often starts in middle age. About 1 in 4 men will need surgery for this problem. There are many successful treatments for prostate problems. BPH does not lead to cancer.
  • Prostate Cancer is often found before you have any warning signs. Your doctor may find it with a blood test called a PSA. They may find changes in your prostate with a digital rectal examination. This is a common cancer. There are treatments available which you can discuss with your doctor.
  • Prostatitis is swelling and soreness of the prostate gland. This may be due to a bladder infection. It is more common in young men.

Talk to your doctor if you have any pain or discomfort when you empty your bladder.

前立腺に頻繁に見られる問題は何ですか?

  • 良性前立腺過形成(BPH)の場合、前立腺が徐々に肥大します。多くの場合中年になった頃から肥大が始まります。男性の4人に1人は手術が必要となりますが、治療法は多数あります。BPHはがんにはなりません。
  • 前立腺がんは多くの場合、症状がありません。PSAという血液検査で検出できます。また、直腸内デジタル触診によって、前立腺の変化を見つけることができます。前立腺がんは珍しいものではありません。治療法については医師とご相談ください。
  • 前立腺炎の場合、前立腺が腫れ、痛みを伴います。膀胱炎が原因であることがあり、若い男性によく見られます。

排尿時に痛みまたは不快感がある場合は、医師にご相談ください。

How do I know if I have a prostate problem?

If you have one or more of the following symptoms, you may have a prostate problem:

  • trouble starting the flow of urine.
  • slow urine stream once started.
  • needing to pass urine more often through the day or night.
  • leaking after passing urine or between visits to the toilet.
  • needing to pass urine again soon after going to the toilet.
  • feeling an urgent need to pass urine.
  • burning or pain when passing urine.
  • blood in urine.
  • feeling that the bladder is not fully empty after going to the toilet.

Some of these problems may not be due to the prostate. Some medicines may also cause the bladder to store up urine. Your doctor or continence nurse advisor can help you find the cause of your problem.

前立腺の問題はどのようにわかりますか?

以下の症状が1つ以上ある場合、前立腺に問題がある可能性があります。

  • 排尿を始めることが困難である。
  • 尿が出るのが遅い。
  • 昼間または夜間に、より頻繁に排尿する必要がある。
  • 排尿後、またはトイレに行かないときに尿漏れする。
  • トイレに行ったすぐあとにまた排尿する必要がある。
  • 尿意切迫感がある。
  • 排尿中にヒリヒリする。
  • 血尿が出る。
  • トイレに行った後に膀胱が空になっていない感じがする。

これらの問題は、必ずしも前立腺が原因ではありません。薬の影響で、膀胱に尿がためられなくなる場合もあります。医師または失禁看護アドバイザーが、問題の原因を見つける支援ができます。

How can my prostate cause bladder problems

Narrowing of the urethra (urine tube)

As the prostate grows larger, it may press on to the urethra. This can stop the bladder from emptying. Urine may get stored up until it starts to leak out. If this happens, see a doctor straight away.

An overactive bladder and urgency

This can be caused if the bladder has to work extra hard to push the urine through a very narrow urethra. An enlarged prostate restricts the size of the urethra. An overactive bladder can tighten without your control. This can cause an urgent need to pass urine.

Surgery

After surgery to ease the narrowing of the urethra you may still feel an urgent need to pass urine. Urgency could get worse until the bladder goes back to normal. This can take a few weeks. Surgery for prostate problems could damage the muscles and nerves of the urethra. This can cause poor bladder control. These problems are almost always short-lived. However, major surgery for prostate cancer can lead to long term bladder control problems.

なぜ前立腺が廃尿時の問題を引き起こしますか?

尿道が狭くなる

前立腺が肥大するにつれ、尿道に圧力がかかります。これにより、膀胱を空にできなくなり、漏れるまで尿がたまることがあります。このような症状の場合、すぐに医師にご相談ください。

過活動膀胱と尿意切迫

尿道が非常に狭くなった場合、尿を出すために、膀胱が酷使されることによって起こります。肥大した前立腺が尿道を狭めます。過活動膀胱の場合、意志と関係なく膀胱が締め付けられることがあり、これが尿意切迫感を起こします。

手術

尿道を広げるための手術を受けた後も、尿意切迫感があることがあります。膀胱が元に戻るまで、尿意切迫感が悪化する可能性もあります。元に戻るまで数週間かかることがあります。また、前立腺の手術のために、尿道の筋肉と神経が傷つく可能性があり、排尿機能障害が起こる可能性があります。ただし、これらの問題は、ほとんどの場合、短期間で治ります。しかしながら、前立腺がんのために大がかりな手術を受けた場合、長期にわたり排尿機能障害が起こる可能性があります。

How can poor bladder control be treated?

Your doctor or continence nurse advisor will look to find the cause of your poor bladder control. The treatment for your problem will depend on its cause.

The health professional will check for such things as prostate disease, infection and diabetes. They will also want to know what medicines you are taking. Some medicines can cause bladder problems.

There are a few different ways poor bladder control can be treated.

  • Talk with your doctor
    Together you may decide that you do not need any treatment. Poor bladder control can get better with time. It can improve with simple changes to your daily habits. See the brochure ‘Good Bladder Habits for Everyone’.
  • Medicines
    There are a number of medicines that can help with bladder control. Ask your doctor about these.
  • Prostate Surgery
    If your prostate is the problem, then surgery can remove all or part of the gland. The type of surgery depends on what is wrong with your prostate gland.
  • Bladder Training
    A bladder training program may help the bladder to hold more urine without leaks or urgent feelings. This also helps those with an overactive bladder. See the brochure ‘Overactive Bladder and Urgency’.
  • Pelvic Floor Muscle Training
    Pelvic floor muscle training builds up the muscles. These muscles control how well the bladder and bowel work. Learn how to train your muscles before surgery and start pelvic floor muscle training as soon as you can after surgery. See the brochure ‘Pelvic Floor Muscle Training for Men’.
  • Continence Products
    There are a wide range of continence products to help cope with urine leaks. See the brochure ‘Continence Products’.

Make sure you know enough about:

  • what the problem is.
  • what your treatments options are.
  • how well they work.
  • what might go wrong.

With your doctor’s help you can choose the treatment that is best for you.

排尿機能障害はどのようにして改善できますか?

医師または失禁看護アドバイザーが、排尿機能障害の原因を見つける支援ができます。 治療は、原因によって異なります。

医療従事者は、前立腺の病気、感染症、糖尿病などについて検査します。服用されている薬も伝えてください。薬が膀胱機能障害を引き起こすこともあります。

排尿機能障害を治療する方法は、いくつかあります。

  • 医師に相談する
    医師と相談して、治療が必要かどうかを決定します。排尿機能障害は、時間の経過とともに改善することがあります。毎日の習慣を変えるだけでも改善できることがあります。「すべての人のための優れた排尿習慣」のパンフレットを参照してください。
  • 医薬品
    排尿コントロールに役立つ薬は多数あります。医師にお尋ねください。
  • 前立腺の手術
    前立腺に問題がある場合、手術で前立腺の一部または全部を取り除くことができます。手術の種類は前立腺の症状によって異なります。
  • 排尿トレーニング
    排尿トレーニングプログラムを受けることで、漏れや切迫感を伴わない状態で、より多くの尿を保持できるようになります。これによって過活動膀胱も改善します。パンフレット「過活動膀胱と尿意切迫」を参照してください。
  • 骨盤底筋トレーニング
    骨盤底筋トレーニングにより筋肉が増強します。骨盤底筋は、膀胱と腸の機能を制御します。手術の前に骨盤底筋をトレーニングする方法を学び、手術が終わった後すぐに骨盤底筋のトレーニングを開始してください。パンフレット「男性のための骨盤底筋トレーニング」を参照してください。
  • 失禁用品
    尿漏れに対応するためのさまざまな種類の失禁用品があります。パンフレット「失禁用品」を参照してください。

必ず、以下のことを確認してください。

  • 問題を特定する。
  • 治療のオプションを知る。
  • 治療の効果。
  • リスク。

医師と共に、最も適した治療法を選ぶことができます。

Seek help

You are not alone. Poor bladder and bowel control can be cured or better managed with the right treatment. If you do nothing, it might get worse.

Phone expert advisors on the National Continence Helpline for free:

  • advice;
  • resources; and
  • information about local services

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm Monday to Friday AEST)

* Calls from mobile telephones are charged at applicable rates.

To arrange for an interpreter through the Telephone Interpreter Service (TIS), phone 13 14 50 Monday to Friday and ask for the National Continence Helpline. Information in other languages is also available from continence.org.au/other-languages

For more information:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* Calls from mobiles are charged at applicable rates.

助けを求める

お悩みの方はあなただけではありません。排尿と排便のコントロールの問題は、適切な治療を受けることで回復または管理できます。そのままの状態では、悪化することがあります。

National Continence Help Line(全国失禁ヘルプライン)に電話すれば、無料で専門家による以下のアドバイスが受けられます。

  • アドバイス
  • 資料、および
  • 地元のサービスに関する情報

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm 月曜〜金曜、東部標準時間)

電話通訳サービス(TIS)を通じて通訳を手配するには、月曜日から金曜日の間に13 14 50にお電話し、National Continence Help Lineに電話してもらってください。その他の言語での情報は、continence.org.au/other-languagesから入手できます。

詳細情報:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* 携帯電話からの電話には、通常の携帯料金が課されます。

0

Last Updated: Wed 15, Jul 2020
Last Reviewed: Tue 17, Mar 2020