Browse and download our factsheets in Japanese

This brochure is to help you get ready for a bladder control check up.

A bladder control check up includes some questions and a physical check by a doctor or trained health professional. The check up will help find any bladder control problems you have and their causes. The check up may also help to plan the best way to manage these problems. A bladder check up is painless.

このパンフレットは、排尿コントロールの健診の準備に役立ちます。

排尿コントロールの健診では、医師または訓練を受けた医療従事者が、問診と身体検査を行います。健診により、排尿コントロールの問題とその原因を発見することができます。健診では、これらの問題を管理するための最適な方法を計画するためにも役立ちます。膀胱の健診に痛みは伴いません。

What are your choices?

Every person has a right to a private and personal check up. Your needs and wishes should be respected. People also have a right to say ‘no’ to the check up or to any other care.

Choices you have may include:

  • you may prefer a man or a woman to do your check up. Ask for this when you make your appointment.
  • an interpreter may be available for you. The interpreter could be a man or a woman if you prefer. Check with your health service.
  • you can take a family member or friend with you. This might help you feel better about the check up.

選択肢は?

すべての人が個人的な健診を受ける権利があります。人々のニーズと希望は尊重される必要があります。また、健診やその他の治療を受けることを拒否する権利もあります。

選択肢には次が含まれます。

  • 健診の担当者の性別を希望することができます。予約を入れるときに希望をお伝えください。
  • 通訳を利用できます。また、通訳者の性別を希望することができます。通常利用している診療所でお確かめください。
  • 家族または友人を連れていくことができます。こうして、安心して健診を受けることができます。

What do you need to do before the check up?

You may be asked to keep a bladder diary. You need to keep the diary for at least 3 days. It keeps track of how your bladder works through the day.

The bladder diary may look like this:

Time Amount passed How strong was the urge to go?
6.30am 250mls 4
8.00am 150mls 3
9.00am 100mls 3
10.20am 150mls 1
12.15pm 100mls 1
1.25pm 200mls 3
2.30pm 200mls 3

The bladder diary keeps track of:

  • the time you go to the toilet.
  • how much urine you pass each time.
  • how strong you felt the urge to empty each time.

健診の前に何をする必要がありますか?

排尿に関して日記をつけるように求められることがあります。健診の最低3日前から日記をつける必要があります。日記には、1日を通しての排尿の状況を記録します。

排尿に関する日記は次のような内容になります。

時刻 排尿の量 尿意切迫感はどのぐらいでしたか?
6.30am 250ml 4
8.00am 150ml 3
9.00am 100ml 3
10.20am 150ml 1
12.15pm 100ml 1
1.25pm 200ml 3
2.30pm 200ml 3

排尿に関する日記は、次のことを追跡します

  • トイレに行った時刻
  • 毎回排尿した量
  • 毎回、尿意切迫感をどの程度感じたか。

How do I measure the amount of urine passed?

Put a container (like an ice cream container) in the toilet. Now sit on the toilet and relax with your feet on the floor. Pass urine into the container. Then tip the urine into a jug to measure it. Men may want to stand and pass urine directly into a measuring jug.

How do I measure urgency?

This chart shows how to use a number to describe the urge you felt.

0

No urgency.

I felt no need to empty.

I emptied for other reasons.

1

Mild urgency.

I could put it off as long as needed.

I had no fear of wetting myself.

2

Moderate urgency.

I could put it off for a short time.

I had no fear of wetting myself.

3

Severe urgency.

I could not put it off.

I had to rush to the toilet.

I had fear I would wet myself.

4

Urge incontinence.

I leaked before I got to the toilet.

排尿した量はどうやって測定しますか?

トイレに容器を置きます(アイスクリームの容器など)。便座に腰かけ、床に足を置いた状態でリラックスします。容器に排尿します。それから、尿をカップに入れて測ります。男性は、立ったまま測定カップの中に直接排尿することができます。

How do I measure urgency?

This chart shows how to use a number to describe the urge you felt.

0

衝動がない。

排尿する必要を感じない。

その他の理由で排尿した。

1

多少の衝動がある。

必要なだけ我慢することができた。

尿漏れする恐れはなかった。

2

中程度の衝動がある。

短時間我慢することができた。

尿漏れする恐れはなかった。

3

深刻な衝動がある。

我慢できなかった。

トイレに急いで行く必要があった。

尿漏れする恐れがあった。

4

失禁。

トイレに行く前に尿漏れした。

How do I measure leaking using a Pad Weight Test?

This test helps to work out how much urine you leak over a few days. To do this test you will need some accurate scales for weighing. You do this test by:

  1. weighing a dry pad in a plastic bag before you wear the pad,
  2. then weighing the wet pad in a plastic bag after you wear it, and
  3. taking the weight of the dry pad away from the weight of the wet pad.

This will show how much you have leaked because each gram equals one ml.

Like this:

Wet pad

400g.

Dry pad

150g.

Weight Difference

250g.

Amount leaked =

250mls.

パッド重量テストを使用して、どのように尿漏れを測定しますか?

このテストは、数日間にわたり尿漏れした量を測定するのに役立ちます。このテストをするには、重量を正確に測定する基準が必要です。以下の方法でテストを実行します。

  1. パッドを装着する前に、ビニール袋に入れて乾いたパッドの重さを測ります。
  2. その後、装着した後のパッドをビニール袋に入れて重さを測ります。
  3. 濡れたパッドの重さから乾いたパッドの重さを差し引きます。

1グラムは1ミリリットルに相当するため、どのくらい漏れたかがわかります。

例:

濡れたパッド

400g

乾いたパッド

150g

重さの相違

250g

漏れた量 =

250ml

What will happen during the check up?

During the check up, you will be asked about your diet and your weight. You will also be asked about your past health and your health now.

You may be asked:

  • How is your flow of urine?
  • How many times at night are you woken by the need to empty your bladder?
  • Are you taking any medicines or vitamins? Medicines can make big changes to the way the bladder and bowel work. Make a list of ALL the medicines you take, not just those the doctor has prescribed. Note the dose you take and how often you take them. It is a good idea to take all of your medicines with you when you go for the check up.
  • How much alcohol or caffeine do you drink? Drinking a lot of alcohol or caffeine-based drinks like coffee, cola or sports drinks may upset the bladder.
  • Are you constipated? Constipation can mean straining to open your bowels. This puts a big load onto your pelvic floor muscles. Straining can damage the pelvic floor muscles. Constipation can also upset the bladder.
  • Do you have any bowel accidents? Do you leak from your anus (back passage)? Weak pelvic floor muscles could mean you pass wind or bowel motions when you don’t mean to.
  • Does your bladder problem affect your sex life in any way?

Questions for women only:

  • Do you have any children? Pregnancy and having babies can change bladder control.
  • Are you going through menopause? Hormone changes can make bladder problems worse.

健診中に何が起こりますか?

健診中に、食事と体重について聞かれます。過去の健康状態と現在の健康状態についても聞かれます。

次のような質問がされます。

  • 尿の流れはどうですか?
  • 排尿する必要があるために夜中に何回起きますか?
  • 薬剤またはビタミン剤を服用していますか?薬剤は、膀胱や腸の動作に大きな変化をもたらす可能性があります。処方薬だけでなく、服用しているすべての薬剤のリストを作成してください。服用する分量と頻度を書き留めます。健診に行くときに、服用しているすべての薬剤を持っていくことをお勧めします。
  • ? アルコールまたはカフェインをどのくらい摂取しますか?アルコール、またはコーヒー、コーラ、スポーツドリンクなどのカフェイン入り飲料を飲むと膀胱の調子が悪くなる場合があります。
  • ? 便秘をしていますか?便秘をすると排便時にいきむことがあります。これにより、骨盤底筋にかなりの負担がかかります。いきむことで骨盤底筋が損傷する可能性があります。便秘により、膀胱の調子が悪くなることがあります。
  • ? 便失禁が起こることがありますか?肛門から便が漏れますか?骨盤底筋が弱まると、不本意にガスが出たり、排便することがあります。
  • ? 排尿の問題により、性生活に影響が及んでいますか?

女性のみ:

  • 子供がいますか?妊娠と出産により、排尿コントロールが変化する可能性があります。
  • 更年期に入っていますか?ホルモンの変化により、排尿の問題が悪化する可能性があります。

Some of the tests that could be used for your bladder control check up include:

  • a physical check (if you say this is okay).
  • a urine sample may be taken for testing.
  • a blood test may be taken for diabetes or prostate problems.
  • an x-ray or ultrasound.
  • a urodynamic test is a specialist check to show how your bladder works.

排尿コントロールの健診に使用できる検査には、以下が含まれます。

  • 身体検査(許可する場合)
  • 検査のために採尿する場合があります。
  • 糖尿病または前立腺の問題を調べるために血液検査を実施することがあります。
  • レントゲンまたは超音波検査。
  • 尿流動態検査は、膀胱の機能を確認するための専門家による検査です。

Remember

No matter what type of test you are asked to have done, you can ask:

  • Who will do it?
  • How will it be done?
  • How will it help?

覚えておいてください

検査に関わらず、次のように尋ねることができます。

  • 誰が実施しますか?
  • どのように実施しますか?
  • それがどのように役立ちますか?

Seek help

You are not alone. Poor bladder and bowel control can be cured or better managed with the right treatment. If you do nothing, it might get worse.

Phone expert advisors on the National Continence Helpline for free:

  • advice;
  • resources; and
  • information about local services

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm Monday to Friday AEST)

To arrange for an interpreter through the Telephone Interpreter Service (TIS), phone 13 14 50 Monday to Friday and ask for the National Continence Helpline. Information in other languages is also available from continence.org.au/other-languages

For more information:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* Calls from mobiles are charged at applicable rates.

助けを求める

お悩みの方はあなただけではありません。排尿と排便のコントロールの問題は、適切な治療を受けることで回復または管理できます。そのままの状態では、悪化することがあります。

National Continence Help Line(全国失禁ヘルプライン)に電話すれば、無料で専門家のアドバイスが受けられます。

  • アドバイス
  • 資料,および
  • 地元のサービスに関する情報

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm 月曜〜金曜、東部標準時間)

電話通訳サービス(TIS)を通じて通訳を手配するには、月曜日から金曜日の間に13 14 50にお電話し、National Continence Help Lineに電話してもらってください。その他の言語での情報は、continence.org.au/other-languagesから入手できます。

詳細情報:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* 携帯電話からの電話には、通常の携帯料金が課されます。

0

Last Updated: Wed 15, Jul 2020
Last Reviewed: Tue 17, Mar 2020