Browse and download our factsheets in Japanese

What is overactive bladder?

The bladder is a muscle which contracts to empty the bladder when it is full and you are ready to empty. An overactive bladder means the bladder contracts before it is full. It can sometimes contract when you are not ready. You might go to the toilet often and find it hard to hold on until you get there. At times you may leak urine on the way to the toilet.

過活動膀胱とは?

膀胱は、尿がいっぱいにたまって排尿しようとすると、空にするために伸縮する筋肉です。過活動膀胱では、一杯になる前に膀胱が収縮します。排尿の準備ができていないときに、収縮することもあります。そのため、頻繁にトイレに行き、トイレに着くまで我慢できないことがあります。トイレに行く途中で漏れてしまうこともあります。

What causes overactive bladder?

Poor bladder control may be due to health problems, such as:

  • stroke.
  • having an enlarged prostate gland.
  • Parkinson’s disease.

An overactive bladder can be due to poor bladder habits over a long time.

For some people the cause is unknown.

過活動膀胱の原因は?

膀胱機能障害は、次のような病状が原因の場合があります。

  • 脳卒中
  • 肥大した前立腺
  • ? パーキンソン病

過活動膀胱は、長期にわたって不適切な膀胱習慣を送ってきたことが原因となる場合があります。

原因がわからない場合もあります。

What are normal bladder habits?

It is normal to:

  • empty your bladder when you get out of bed in the morning.
  • empty your bladder about 4 to 6 times through the day.
  • empty your bladder before you go to bed at night.

A healthy bladder holds about 1.5 to 2 cups of urine. This is equal to 300 - 400mls. Your bladder holds this much during the day. It holds more during the night, before you feel the need to pass urine.

This pattern may change in older people. Older people may make more urine at night. This means they may have to pass more urine through the night than they do in the day.

適切な膀胱習慣とは?

以下が適切な習慣です:

  • 朝起床した後に排尿する。
  • 1日に4~6回排尿する。
  • 就寝する前に排尿する。

健康な膀胱は1.5 ~2カップの尿を保持できます。これは300~400mlに相当します。膀胱は1日を通じてこの量の尿を保持します。夜間には、排尿する必要を感じる前に、これより多くの尿をためることができます。

高齢者の場合、このパターンが変わることがあります。高齢者は夜間により多くの尿を生成することがあります。このため、昼間よりも夜間に排尿する必要があります。

What is bladder training?

The aim of bladder training is to improve symptoms of overactive bladder. Bladder training teaches you how to hold more urine in your bladder without feelings of urgency. Visit your doctor, a continence nurse advisor or continence physiotherapist if you have some problems with bladder control. They could start you on a bladder training program. If you do nothing about your problem, it may get worse.

膀胱トレーニングとは何ですか?

膀胱トレーニングの目的は、過活動膀胱の症状を改善することです。膀胱トレーニングでは、切迫感を感じることなく膀胱により多くの尿をためる方法を学びます。膀胱のコントロールに問題がある場合、医師、失禁看護アドバイザー、または失禁理療療法士にご相談ください。膀胱トレーニングプログラムを開始することができます。何もなさらないと、症状が悪化する可能性があります。

What is in a bladder training program?

You may be asked to keep a bladder diary. You need to keep the diary for at least 3 days. It keeps track of how your bladder works through the day.

The bladder diary keeps track of:

  • the time you go to the toilet.
  • how much urine you pass each time.
  • how strong you felt the urge to empty each time.

The bladder diary may look something like this:

Time Amount passed How strong was the urge to go?
6.30am 250mls 4
8.00am 150mls 3
9.00am 100mls 3
10.20am 150mls 1
12.15pm 100mls 1
1.25pm 200mls 3
2.30pm 200mls 3

膀胱トレーニングプログラムとは?

膀胱日記をつけるよう求められることがあります。最低3日間日記をつける必要があります。日記には、1日を通じて排尿の状況を記録します。

膀胱日記は、次のことを記録します

  • トイレに行った時刻
  • 毎回排尿した量
  • 毎回、どの程度の強さでトイレに行きたいという衝動を感じたか。

膀胱日記は次のような内容になります。

時刻 排尿の量 尿意切迫感は?
6.30am 250ml 4
8.00am 150ml 3
9.00am 100ml 3
10.20am 150ml 1
12.15pm 100ml 1
1.25pm 200ml 3
2.30pm 200ml 3

How do I measure the amount of urine passed?

Put a container (like an ice cream container) in the toilet. Now sit on the toilet and relax with your feet on the floor. Pass urine into the container. Then tip the urine into a jug to measure it. Men may want to stand and pass urine directly into a measuring jug.

How do I measure urgency?

This chart shows how to use a number to describe the urge you felt.

0

No urgency.

I felt no need to empty.

I emptied for other reasons.

1

Mild urgency.

I could put it off as long as needed.

I had no fear of wetting myself.

2

Moderate urgency.

I could put it off for a short time.

I had no fear of wetting myself.

3

Severe urgency.

I could not put it off.

I had to rush to the toilet.

I had fear I would wet myself.

4

Urge incontinence.

I leaked before I got to the toilet.

排尿した量をどうやって測定しますか?

トイレに容器を置きます(アイスクリームの容器など)。便座に腰かけ、床に足を置いた状態でリラックスします。容器に排尿します。それから、尿をカップに入れて測ります。男性は、立ったまま測定カップの中に直接排尿することができます。

どのように尿意切迫感を測定しますか?

次の図は、トイレに行きたい衝動を説明するために数値を使用する方法を示します。

0

衝動がない。

排尿する必要を感じない。

その他の理由で排尿した。

1

多少の衝動がある。

必要なだけ我慢することができた。

尿漏れする恐れはなかった。

2

中程度の衝動がある。

短時間我慢することができた。

尿漏れする恐れはなかった。

3

深刻な衝動がある。

我慢できなかった。

トイレに急いで行く必要があった。

尿漏れする恐れがあった。

4

失禁。

トイレに行く前に尿漏れした。

How do I measure leaking using a Pad Weight Test?

This test helps to work out how much urine you leak over a few days. To do this test you will need some accurate scales for weighing. You do this test by:

  1. weighing a dry pad in a plastic bag before you wear the pad,
  2. then weighing the wet pad in a plastic bag after you wear it, and
  3. taking the weight of the dry pad away from the weight of the wet pad.

This will show how much you have leaked because each gram equals one ml.

Like this:

Wet pad

400g.

Dry pad

150g.

Weight Difference

250g.

Amount leaked =

250mls.

パッド重量テストを使用して、どのように尿漏れを測定しますか?

このテストは、数日間にわたり尿漏れした量を測定するために役立ちます。このテストをするには、重量を正確に測定する秤が必要です。以下の方法でテストを実行します。

  1. パッドを装着する前に、ビニール袋に入れた乾いたパッドの重さを測ります。
  2. その後、装着した後の尿が含まれたパッドをビニール袋に入れて重さを測ります。
  3. 濡れたパッドの重さから乾いたパッドの重さを差し引きます。

1グラムは1ミリリットルに相当するため、どのくらい漏れたかがわかります。

例:

濡れたパッド

400g

乾いたパッド

150g

重さの相違

250g

漏れた量 =

250ml

Who can help with your bladder training program?

A doctor, continence nurse advisor or continence physiotherapist can get the best results for you. They will work out a program to suit you.

Some of these continence health professionals may be in a private practice clinic. Others work in clinics in your local community health service. They also work in public hospital clinics. The National Continence Helpline 1800 33 00 66 can help you find your local continence clinic.

膀胱トレーニングプログラムを支援できる人は?

医師、失禁看護アドバイザー、または失禁理療療法士が、最も成果を上げるための支援を提供します。個人に適したプログラムを用意できます。

失禁専門の医療従事者は、自由診療のクリニックで診療を行っていることがあります。地元のコミュニティー医療サービスで診療を行っている場合もあります。公共病院内のクリニックでも診療しています。全国失禁ヘルプライン(1800 33 00 66)にお電話していただき、地元の失禁専門クリニックをお探しください。

How long will it take?

Most bladder training programs take about 3 months. You may have regular meetings with your continence nurse advisor or continence physiotherapist. They will teach you ways to hold on for longer. This will mean you can hold more urine in your bladder.

トレーニングの期間は?

ほとんどの膀胱トレーニングプログラムは約3か月かかります。失禁看護アドバイザーまたは失禁物理療法士に定期的に会って話すこともあります。これらの専門家が、より多くの尿を膀胱に保持する方法について教えてくれます。それにより、膀胱により多くの尿を保持できるようになります。

Some helpful things you will learn from the program

Pelvic Floor Muscle Training

The continence physiotherapist or continence nurse advisor will teach you how to use your pelvic floor muscles. These muscles support your bladder and urethra. The urethra is the tube that carries urine from the bladder to the outside. Strong pelvic floor muscles help to hold back the strong urge to pass urine. This will help you hold on until you reach the toilet.

Good Bladder Habits

It is normal to consume between 1.5 - 2 litres of fluid per day unless your doctor says this is not okay. This way your bladder will slowly learn to stretch to hold more urine. You need to keep track of how much you drink each day. To do this you will need to know how much your cup or mug holds. Cups can hold from 120 to 180mls whereas mugs can hold 280 to 300mls or more.

Avoid drinking fizzy drinks or drinks with caffeine. These can upset the bladder and make it harder for you to hold on. There is some caffeine in chocolate, tea and coffee. There is more caffeine in cola and sports drinks. It is best to avoid drinking these.

You will learn which drinks to choose so your bladder will not be upset.

Good Bowel Habits

You will also learn how constipation and straining to pass a bowel motion can stretch your pelvic floor muscles. Avoid constipation as this also causes poor bladder control. Eat at least 2 pieces of fruit and 5 serves of vegetables daily. Eat high fibre bread as well.

プログラムで学ぶことができる役立つこと

骨盤底筋トレーニング

失禁物理療法士または失禁看護アドバイザーが、骨盤底筋の使用法について教えてくれます。骨盤底筋は、膀胱と尿道をサポートしています。尿道は、膀胱から外部へと尿を運ぶ管です。骨盤底筋がしっかりしていると、強い尿意があっても我慢できるため、トイレに着くまで尿漏れしません。

優れた排尿習慣

医師からの特別な指示がないかぎり、1日に通常1.5~2リットルの水分をとってください。このようにして、膀胱が徐々に伸びて、より多くの尿をためることができるようになります。毎日摂取した水の量を記録する必要があります。このためには、使っているカップまたはマグの容量を知っておく必要があります。カップの容量は120~180ミリリットル、マグの容量は280~300ミリリットル以上です。

炭酸飲料や、カフェイン入りの飲料は避けてください。膀胱に刺激を与えるため、トイレに行くのを我慢することが難しくなります。チョコレート、お茶、コーヒーにもいくらかカフェインが含まれています。コーラやスポーツドリンクはさらに多くのカフェインを含みます。これらの飲料は避けることをお勧めします。

このようにして膀胱に刺激を与えない飲み物について学びます。

優れた排便習慣

同時に、便秘をしたり、いきんで排便することによっても、骨盤底筋が伸びることを学びます。便秘をすると膀胱機能が低下するため、便秘をしないように気を付けてください。毎日最低果物2種類、野菜を5種類食べてください。繊維を多く含むパンも食べてください。

Will there be setbacks?

Do not be worried by small day to day changes in your bladder control. These are normal. Anyone on a bladder training program can have setbacks, when your symptoms may seem worse. This may happen when:

  • you have a bladder infection (see your doctor right away).
  • you are tired or run down.
  • you are worried or stressed.
  • the weather is wet, windy or cold.
  • you are ill (such as a cold or the flu).
  • you are a menstruating woman.

If set-backs do happen, do not lose heart. Stay positive and keep trying.

症状が悪化することはありますか?

膀胱のコントロールについて、毎日の小さい変化は気にしないようにしてください。変化があって普通です。膀胱トレーニングプログラムを実施している人は誰でも、症状が悪化しているように思えることがあります。例えば、

  • 膀胱炎になった(すぐに医師の診察を受けてください)。
  • 疲れて体調が優れない。
  • 心配事またはストレスがある。
  • 雨が多い、風が強い、または寒い。
  • 具合が悪い(風邪や流感など)。
  • 女性の場合、生理中である。

症状が悪化したと思っても、がっかりなさらないでください。前向きに努力を続けてください。

Seek help

You are not alone. Poor bladder and bowel control can be cured or better managed with the right treatment. If you do nothing, it might get worse.

Phone expert advisors on the National Continence Helpline for free:

  • advice;
  • resources; and
  • information about local services

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm Monday to Friday AEST)

To arrange for an interpreter through the Telephone Interpreter Service (TIS), phone 13 14 50 Monday to Friday and ask for the National Continence Helpline. Information in other languages is also available from continence.org.au/other-languages

For more information:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* Calls from mobiles are charged at applicable rates.

助けを求める

お悩みの方はあなただけではありません。排尿と排便のコントロールの問題は、適切な治療を受けることで回復または管理できます。そのままの状態では、悪化することがあります。

National Continence Help Line(全国失禁ヘルプライン)に電話すれば、無料で専門家による以下のアドバイスが受けられます。

  • アドバイス
  • 資料、および
  • 地元のサービスに関する情報

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm 月曜~金曜、東部標準時間)

電話通訳サービス(TIS)を通じて通訳を手配するには、月曜日から金曜日の間に13 14 50にお電話し、National Continence Help Lineに電話してもらってください。その他の言語での情報は、continence.org.au/other-languagesから入手できます。

詳細情報:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* 携帯電話からの電話には、通常の携帯料金が課されます。

0

Last Updated: Wed 15, Jul 2020
Last Reviewed: Tue 17, Mar 2020