Other languages

Good Bladder Habits For Everyone

すべての人のための優れた排尿習慣

PDF   |  オーディオ

Easy steps to keep your bladder healthy

Good bladder habits can improve bladder control.

Poor bladder habits can lead to poor bladder control. This includes wetting yourself. This brochure has some easy steps you can take to keep your bladder healthy.

膀胱を健全に保つための簡単なステップ

良い習慣により、排尿をより良くコントロールできるようになる可能性があります。

良い習慣により、排尿をより良くコントロールできるようになる可能性があります。

Step 1 – Use good toilet habits

  • It is normal to go to the toilet 4 to 6 times a day.
  • You shouldn’t get up to go to the toilet more than once a night.
  • Don't get into the habit of going to the toilet ‘just in case’. Try to go to the toilet only when your bladder is full. Going to the toilet just before you go to bed is fine.
  • Women should sit down to go to the toilet. Do not hover over the toilet seat.
  • Take your time. Relax when you are on the toilet. This helps your bladder to empty out fully. If you rush, you may not empty your bladder fully and over time you could get a bladder infection.

ステップ1 - 良い排尿習慣

  • 1日に4〜6回トイレに行くのは正常です。
  • 夜中にトイレに起きるのは、1回までが普通です。
  • 「念のために」トイレに行くという癖をつけないでください。膀胱が一杯になってから行くようにしてください。寝る前にトイレに行くのはかまいません。
  • 女性は便座にきちんと座って用足しをする必要があります。便座に触れないように腰を浮かせながら用足ししないでください。
  • 十分に時間をかけます。トイレでリラックスすることで完全に排尿することができます。急ぐと膀胱に尿が残り、そのままにすると膀胱炎になることがあります。

Step 2 – Look after your pelvic floor muscles

  • Keep your pelvic floor muscles strong with pelvic floor muscle training.
  • Call the National Continence Helpline 1800 33 00 66 and ask for the brochure about Pelvic Floor Muscle Training. There is a brochure for men and women.
  • See a continence physiotherapist or continence nurse advisor to check that you are training your pelvic floor muscles the right way.

ステップ2 - 骨盤底筋を鍛える

  • 骨盤底筋トレーニングをして、骨盤底筋を鍛えます。
  • National Continence Helpline 1800 33 00 66に電話して、骨盤底筋トレーニングに関するパンフレットをお求めください。女性用と男性用のパンフレットがあります。
  • 正しい方法で骨盤底筋のトレーニングをしているかどうか確認するために、失禁物理療法士または失禁看護師に相談してください。

Step 3 – Keep good bowel habits

  • Avoid constipation.
  • Do not strain when using your bowels. This puts extra load onto your pelvic floor muscles and may weaken the muscles. The pelvic floor muscles help with bladder and bowel control.
  • Eat 2 pieces of fruit and 5 serves of vegetables daily.
  • Keep active. Physical activity helps to keep your bowels regular.

ステップ3 - 良い排便習慣

  • 便秘を避けます。
  • 排便時には、いきまないでください。これにより骨盤底筋に負担がかかり、筋肉が弱まる場合があります。骨盤底筋は、排尿と排便のコントロールに役立ちます。
  • 毎日果物2つ、野菜を5種類食べてください。
  • 体を動かしてください。体を動かすと、排便が規則的になります。

Step 4 – Drink plenty of fluid

  • Consume 1.5 – 2 litres of fluid per day unless your doctor says this is not okay.
  • Cut down on how much caffeine and alcohol you drink. These may upset your bladder. There is caffeine in chocolate, coffee and tea. Avoid fizzy drinks which contain caffeine. These include cola and sports drinks.

ステップ4 - 十分に水分をとる

  • 医師からの特別な指示がないかぎり、1日に1.5〜2リットルの水分をとってください。
  • カフェインとアルコールの摂取を控えてください。これらは膀胱の調子を悪くします。チョコレート、コーヒー、お茶にはカフェインが含まれています。コーラやスポーツドリンクなど、カフェインを含む清涼飲料水も避けてください。

Step 5 – Seek help

Seek help from your doctor, continence physiotherapist or continence nurse advisor if you:

  • wet yourself when you cough, sneeze, laugh or lift. Even if it is only a few drops.
  • leak when you stand up or do sports or other activity.
  • have an urgent need to pass urine and:
    • you have a strong feeling of not being able to hold on.
    • you leak on the way to the toilet.
    • you don’t always get to the toilet in time.
  • pass small amounts of urine often through the day.
  • have to get up more than once overnight to pass urine. Overnight means during an eight-hour sleep.
  • have trouble starting your stream of urine.
  • have to strain to pass urine.
  • have a stream that stops and starts instead of a smooth flow.
  • feel your bladder is not empty when you have finished passing urine.
  • feel burning or pain while passing urine.
  • feel a need to give up things you enjoy because of poor bladder or bowel control, such as walking, aerobics or dancing.
  • notice any change in your regular bladder habits that worry you.
  • wet the bed past the age of 5.

ステップ5 - 助けを求める

以下の場合は、医師、失禁物理療法士、または失禁看護師からのアドバイスを受けてください。

  • 笑う、咳をする、またはくしゃみをするときに尿が漏れる(ほんの数滴の漏れの場合も含まれる)
  • 立ち上がるとき、またはスポーツやその他の活動をするときに尿漏れする
  • 尿意切迫感がある、および:
    • 本当に尿意を我慢できないと感じる。
    • トイレに行く途中で漏れてしまう。
    • トイレに間に合わないことがある。
  • 1日を通じて何回も少量の排尿をする。
  • 一晩(8時間睡眠とする)に2回以上排尿するために起きる。
  • 尿が出にくい。
  • 排尿するためにいきむ必要がある。
  • 尿がスムーズに流れるのではなく、中断する。
  • 排尿が終わった後に残尿感がある。
  • 排尿中に焼け付くような感じがする、または痛みがある。
  • 排尿または排便のコントロールができないために、ウォーキング、エアロビクス、タンスなどの好きなことを諦める必要があると感じる。
  • 通常の排尿の習慣が変化し、心配である。
  • 年齢が5歳以上で夜尿症である。

Seek help

You are not alone. Poor bladder and bowel control can be cured or better managed with the right treatment. If you do nothing, it might get worse.

Phone expert advisors on the National Continence Helpline for free:

  • advice;
  • resources; and
  • information about local services

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm Monday to Friday AEST)

* Calls from mobile telephones are charged at applicable rates.

To arrange for an interpreter through the Telephone Interpreter Service (TIS), phone 13 14 50 Monday to Friday and ask for the National Continence Helpline. Information in other languages is also available from continence.org.au/other-languages

For more information:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* Calls from mobiles are charged at applicable rates.

助けを求める

お悩みの方はあなただけではありません。排尿と排便のコントロールの問題は、適切な治療を受けることで回復または管理できます。そのままの状態では、悪化することがあります。

National Continence Help Line(全国失禁ヘルプライン)に電話すれば、無料で専門家による以下のアドバイスが受けられます。

  • アドバイス
  • 資料、および
  • 地元のサービスに関する情報

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm 月曜〜金曜、東部標準時間)

電話通訳サービス(TIS)を通じて通訳を手配するには、月曜日から金曜日の間に13 14 50にお電話し、National Continence Help Lineに電話してもらってください。その他の言語での情報は、continence.org.au/other-languagesから入手できます。

詳細情報:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* 携帯電話からの電話には、通常の携帯料金が課されます。