Other languages

Continence Products

失禁用品

PDF   |  オーディオ

What are continence products?

Continence products help manage the symptoms of poor bladder and bowel control. They may be used for a short time during treatment. They can also be used long term if poor bladder and bowel control can’t be cured.

There are a broad range of products to help manage bladder or bowel control problems. Continence nurse advisors can help choose the right product for you that will give you the most protection and that you can rely on with confidence.

Your doctor or continence nurse advisor can also look for the cause of your problem and offer you some treatment. If you do not try any treatment or if you just use pads or other continence products without getting advice, the problem could get worse.

失禁用品とは?

失禁用品は、膀胱機能障害や、排便コントロールの問題による症状を管理するために役立ちます。また治療中、短期間にわたって使用できます。膀胱機能障害や排便コントロールの問題が治らない場合、長期にわたって使用することもできます。

膀胱機能障害や、排便コントロールの問題を管理するためにさまざまな製品が利用できます。失禁看護アドバイザーは、みなさんに最大の安心感を提供し、信頼できる適切な製品を選ぶ手助けができます。

担当の医師または失禁看護アドバイザーは、問題の原因を調べ、治療をすることができます。何も治療をしない、またはアドバイスを得ずにパッドやその他の失禁用品を使用するだけでは、問題が悪化する可能性があります。

What types of continence products are there?

Absorbent pads and pants

  • come in a range of sizes.
  • differ in how much urine they can soak up (absorb).
  • can be disposable or reusable (washable).

Disposable pads and pants:

  • can be very absorbent.
  • are made to be used once only then thrown out.
  • can be used with special mesh pants that keep the pads from slipping.
  • may have adhesive strips to stick to underwear or mesh pants keeping the pad in place.
  • are designed for easy disposal.

Reusable pads and pants:

  • can be washed and re-used many times.
  • are better suited to light urine loss.

どのような種類の失禁用品がありますか?

吸収パッドとパンツ:

  • さまざまなサイズがある。
  • 吸収できる尿の量が異なる。
  • 使い捨てタイプと再利用タイプ(洗濯可能)がある。

使い捨てパッドとパンツ:

  • 吸収力に優れている。
  • 一度だけ使って捨てることができる。
  • パッドがすべらないようにするメッシュパンツと一緒に使用できる。
  • 下着または、パッドが動かないようにするメッシュに付着する粘着テープがついていることがある。
  • 簡単に使い捨てできるようにデザインされている。

再利用できるパッドとパンツ:

  • 洗って何度も利用できる。
  • 尿漏れの量が少ない場合に適している。

Make sure you change your continence product regularly

Also clean and dry your skin every time you change.

This is important to:

  • prevent leakage onto your clothing or in your bed.
  • reduce your risk of urinary tract infections.
  • reduce your risk of a skin rash.
  • prevent any smells.

定期的に失禁用品を取り換えるようにしてください

取り換えるたびに肌を洗って乾かしてください。

以下のことが重要です:

  • 服またはベッドに漏れることを防ぐ。
  • 尿道炎のリスクを減らす。
  • 皮膚発疹のリスクを減らす。
  • 臭いを防ぐ。

Absorbent bed pads and chair pads:

  • can be disposable or reusable.
  • work best when the skin is in direct contact with the chair or bed pad.
    • the top layer in contact with the skin lets the urine right through.
    • this layer takes the urine away from the skin so the skin stays dry.
    • the lower layers soak up the urine loss.
  • are not meant to be used at the same time as pads or pants:
    • they can be used as a back-up to absorbent pads or pants.
    • they can reduce leaks onto beds and chairs.

吸収ベッドパットと椅子用パッド:

  • 使い捨てタイプと再利用タイプがある。
  • 肌が椅子用パッドまたはベッドパットに直接触れている場合に最も効果がある。
    • 肌と接触している一番上の層を尿が通過します。
    • この層は肌から尿を取り除くので、肌が乾いた状態になります。
    • 下層は、尿を吸収します。
  • パッドまたはパンツと同時に使用するように作られていません。
    • 吸収パッドまたはパンツのバックアップとして使用できます。
    • ベッドと椅子への漏れを軽減するために使用できます。

Penile sheaths

A continence nurse advisor needs to carefully assess any man thinking about using a penile sheath (also known as condom drainage). It is important to use the right product and to get information about proper care. Penile sheaths are better for men with moderate to heavy urine loss.

Sheaths:

  • are made of latex, silicone or non-latex material.
  • come in a variety of sizes and lengths.
  • can be self-adhesive or come with a separate adhesive strip which the sheath rolls over.
  • need to be changed every 24 hours to check for skin reactions and for hygiene.
  • join to a drainage bag to collect urine.

Leg bags:

  • can be hidden under the man’s clothes.
  • should come with straps supplied if the man is mobile.
  • the straps should be firmly fixed to the thigh, knee or calf.
  • should be emptied before they get heavy enough to pull off the sheath.
  • the sheath can be joined to a larger bag for overnight drainage.
  • should have wide bore tubing to let the urine flow into the bag.
  • should have no backflow into the sheath which could cause it to come loose.

陰茎鞘

陰茎鞘(コンドームドレナージともいう)の使用を考えている男性は、失禁看護アドバイザーに慎重に評価してもらう必要があります。適正な製品を使用し、適切なケアに関する情報を得ることが重要です。陰茎鞘は、失禁の程度が中程度から重度の男性に適しています。

鞘:

  • ラテックス、シリコン、または非ラテックスの材料でできている。
  • さまざまなサイズと長さがある。
  • 自動接着性、または鞘に付属の粘着テープを貼る場合がある。
  • 肌の様子と衛生状態を確認するために、24時間ごとに交換する必要がある。
  • 排液袋につなげて尿を集める。

レッグバッグ:

  • 男性の服の下に隠すことができる。
  • 男性が動くことができる場合、ストラップを使用する。
  • 太もも、膝、またはふくらはぎにストラップをしっかりと固定する必要がある。
  • 鞘が重くなって外れる前に、空にする必要がある。
  • 一晩尿を集めるには、より大きなバッグに鞘をつなげることができる。
  • 尿がバッグに流入できるように、広口径のチューブを使用する必要がある。
  • 装着が緩くなることがあるため、鞘に逆流があってはならない。

Other products to help toileting

If confined to bed:

  • bedpans and urinals (male and female) can be used.

If you have restricted mobility:

  • a commode chair placed by the bed at night can help if it is:
    • difficult to walk to the toilet.
    • hard to get to the toilet in time.
  • trouble getting down or up from low toilets can be helped using:
    • raised toilet seats.
    • over the toilet frames.
    • chairs that can be moved over the toilet.

排尿に役立つその他の用品

寝たきりの場合:

  • 便器と尿瓶(男性と女性用)を使用できる。

身体の動きに制限がある場合:

  • 夜間にベッドの横に置く室内用便器は、次の場合に役立ちます。
    • トイレに歩いていくのが難しい。
    • トイレに間に合わないことがある。
  • トイレに座ったり、トイレから立ち上がるのが難しい場合は、以下を使用すると効果的です:
    • トイレのシートを高くする。
    • トイレの上のフレームを設ける。
    • トイレの上に移動できる椅子を用意する。

What should you think about when choosing a continence product?

The best product is one that:

  • works well.
  • is comfortable.
  • helps you to have a normal life.

When choosing a continence product, you should think about:

1. Your personal bladder or bowel control problem

Your choice of product depends on your own control needs at any one time.

Choose a product that:

  • is comfortable to wear.
  • doesn’t leak.
  • is affordable.
  • is easy to use.
  • no one else can tell that you are wearing it.

2. Your personal lifestyle

This should guide your choice of products. You need to consider your personal needs for:

  • work.
  • home.
  • your social life.

You might need special products to use when you:

  • play sport.
  • travel long distances.

Continence nurse advisors can help with advice on special products.

3. Your mobility

There is a vast range of products and one that is just right for you. Think about your habits and abilities. This can help to guide the right choice of product for you.

Ask yourself:

  • How easily can I to get to the toilet?
  • How easy is it for me to change pads?

4. Supply of products

Some continence products can be bought in supermarkets and chemists. It is easier to buy others from specialist medical suppliers. You might need expert help to choose the right supplier for you.

Contact the National Continence Helpline 1800 33 00 66.

They can give you advice. They can also give you the contact details for a continence nurse advisor in your area.

5. Disposal

Most disposable products can be thrown away in normal household rubbish. Continence products should never be flushed down the toilet.

失禁用品を選ぶときに何を考えるべきですか?

最適な製品は:

  • 効果がある。
  • 快適である。
  • 普通の生活を送ることができる。

失禁用品を選ぶとき、以下のことを考える必要があります:

1. ご自分の膀胱または排便コントロールの問題に合っている

どの失禁用品を選ぶかは、任意の時点での排尿/排便コントロールに何が必要かによって異なります。

以下の製品を選びます:

  • 快適に装着できる。
  • 漏れない。
  • 価格が手ごろである。
  • 使いやすい。
  • 使っていることが他人にわからない。

2. ご自分のライフスタイル

失禁用品を選ぶときの基準となります。次のことについて、個人のニーズを考える必要があります:

  • 仕事。
  • 家庭。
  • 社会生活。

次の場合、特別な失禁用品が必要となることがあります:

  • スポーツをする。
  • 長距離を移動する。

失禁看護アドバイザーは、特別な製品についてアドバイスを提供できます。

3. 身体の動き

さまざまな種類の失禁用品があり、その中からご自分に最も適したものを選ぶことができます。ご自分の習慣と身体能力についてお考えになり、適切な失禁用品をお選びください。

次のことを考えます:

  • トイレに簡単に行くことができるか?
  • パッドを簡単に変えることができるか?

4. 製品の供給

失禁用品によっては、スーパーや薬局で購入できます。それ以外の製品は、専門の医療サプライヤーから購入できます。適切なサプライヤーを選ぶためには、専門家によるアドバイスが必要となる場合があります。

全国失禁ヘルプライン(National Continence Helpline)1800 33 00 66までご連絡ください。

アドバイスを得ることができます。また、お住まいの地域の失禁看護アドバイザーの連絡先情報も提供します。

5. 使い捨てタイプ

ほとんどの使い捨て製品は、自宅のごみ箱に捨てることができます。失禁用品は絶対にトイレに流してはなりません。

Who pays for continence products?

Continence products can be costly. In most cases you will need to pay for them yourself. If you have permanent and severe incontinence you may be able to get funding to help cover some costs of continence products.

The Continence Aids Payment Scheme (CAPS) may be able to help. You can find out if you are eligible by going to bladderbowel.gov.au.

The Department of Veterans’ Affairs (DVA)

DVA manages the Rehabilitation Appliances Program.

You may get help from DVA if you hold a Gold Card or eligible White Card.

State and Territory Government Services

Some state and territory governments provide services to support people who are incontinent. This support sometimes includes continence products. These services vary between states and territories. Services may include client assessment, education and support.

Assessing if you are eligible to get funding

In most cases you will need to seek help from a health professional.

Contact the National Continence Helpline 1800 33 00 66 to get advice about continence services and support that may be available to you.

失禁用品の費用は誰が支払いますか?

失禁用品は高くつくことがあります。ほとんどの場合、自己負担になります。重度の失禁が永続的に続く場合、失禁用品の費用を一部賄うことができる、援助を受けることができる場合があります。

失禁支援支払い制度(CAPS)から資金援助を受けられることがあります。利用資格については、bladderbowel.gov.auで確認できます。

退役軍人問題省(DVA)

DVAはリハビリテーション機器プログラムを管理しています。

ゴールドカードまたは資格のあるホワイトカードの保持者である場合、DVAから支援を受けることができます。

州および準州政府のサービス

州政府および準州政府によっては、失禁を患う人々をサポートするためのサービスを提供しています。このサポートには、失禁用品が含まれることがあります。これらのサービスは、州および準州によって異なります。サービスには、利用者の評価、教育、およびサポートなどがあります。

資金援助を受ける資格があるかどうかの評価

ほとんどの場合、医療従事者から助けを求める必要があります。

失禁サービスと利用できるサポートに関するアドバイスを得るには、全国失禁ヘルプライン(1800 33 00 66)までご連絡ください。

Seek help

You are not alone. Poor bladder and bowel control can be cured or better managed with the right treatment. If you do nothing, it might get worse.

Phone expert advisors on the National Continence Helpline for free:

  • advice;
  • resources; and
  • information about local services

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm Monday to Friday AEST)

* Calls from mobile telephones are charged at applicable rates.

To arrange for an interpreter through the Telephone Interpreter Service (TIS), phone 13 14 50 Monday to Friday and ask for the National Continence Helpline. Information in other languages is also available from continence.org.au/other-languages

For more information:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* Calls from mobiles are charged at applicable rates.

助けを求める

お悩みの方はあなただけではありません。排尿と排便のコントロールの問題は、適切な治療を受けることで回復または管理できます。そのままの状態では、悪化することがあります。

National Continence Help Line(全国失禁ヘルプライン)に電話すれば、無料で専門家による以下のアドバイスが受けられます。

  • アドバイス
  • 資料、および
  • 地元のサービスに関する情報

1800 33 00 66 *

(8am - 8pm 月曜〜金曜、東部標準時間)

電話通訳サービス(TIS)を通じて通訳を手配するには、月曜日から金曜日の間に13 14 50にお電話し、National Continence Help Lineに電話してもらってください。その他の言語での情報は、continence.org.au/other-languagesから入手できます。

詳細情報:

  • continence.org.au
  • pelvicfloorfirst.org.au
  • bladderbowel.gov.au

* 携帯電話からの電話には、通常の携帯料金が課されます。